CSR

メンタルヘルス教育

近年、従業員の「身体の健康」だけでなく「心の健康」が重要視されるようになっています。

企業を支える従業員が心身ともに健康であってこそ、企業は安定して業績を上げ続けることができます。

 

「心の健康」を良い状態にするためには、

『ストレスマネジメント・・・職場のストレス軽減』が重要になります。

 

当社ではストレスマネジメントを含むメンタルヘルス全般の知識・理解を深めるために

専門の講師を招くなどの取組みを行っています。

 

さらに、年に1回全社員を対象に行う『ストレスチェック』を通じて、

メンタル不調者の早期発見、不調者への対応を深めることで、

よりきめ細かで適切な対応ができるように努めています。

 
 
 

― 2012年6月8日 メンタルヘルス研修 受講風景 ―
テーマ 『 メンタルヘルス対策と管理監督者の役割 』

ment_120608.jpg

 

> CSRトップへ

PAGE TOP